BEPPIN-TEN > お知らせ > 仕事の準備は鞄選びから〈2〉

仕事の準備は鞄選びから〈2〉

〈2〉でご紹介させていただく1型目は質実剛健なモノづくりでユーザーと永く付き合える製品を作り出す日本のファクトリーブランド“CORBO(コルボ)”よりブランド10周年記念モデルである“Famiglia(ファミリア)”シリーズのブリーフケースです。
本体のレザーにはベビータンニン鞣し&つや加工が施されたオリジナルの素材を使用しており、ナチュラルな風合いの中にも高級感を感じる仕上がりとなっております。


底部やハンドル部分など負担のかかりやすい箇所はレザーを複数枚重ねて仕立てる事でより頑丈な仕上がりとなっており、厚みのあるレザーで仕立てられた佇まいは無骨で男らしい印象を感じるデザインです。


全体のまとまりはシンプルながらもCORBOの紋章があしらわれたシルバーのチャームやストラップがアクセントとなっております。


2型目は大阪を拠点に自社工場での生産に拘り、高い品質、個性的な素材使い・デザインの鞄作りで今では日本を代表する鞄メーカーの1ブランドである“Master-Piece(マスターピース)”より“FLAT(フラット)”シリーズの2wayブリーフケースです。本体には光沢感のあるスムースレザーを使用し、アイロンで熱を加える事で面をとり、経年変化しながらもしっかりとしたフォルムを保つ様にデザインされております。


本体のファスナー稼働域が広く、ファスナーにはレザー製の大きめの引き手が取り付けられているため本体の開閉が非常に楽におこなえるようになっております。
さらに本体内部の構造以外にも、鞄の前面にはファスナーポケット、後面にはスナップボタン式ポケットなど用途に合わせて使用できる機能がデザインされております。



柔らかなカラーリングが少しカジュアルな雰囲気ももっており、スーツに限らずオフィスカジュアルの場など、幅広い服装・シーンにお使いいただけるお鞄です!!


最後に東京下町の職人による丁寧なハンドメイド製品が徐々に注目を集める日本ブランド“CIMABUE(チマブエ)”よりビジネス対応トートバッグです。
本体にはイタリアの名門タンナーである『マストロット社』のシュリンクレザーを採用しており、傷や汚れがつきにくく、さらにはレザーとは思えない程非常に軽い仕上がりとなっております。


本体は15インチのPCが収納できる程の大容量ですが、鞄のサイドにはホックが取り付けられており、その日持ち運ぶお荷物との兼ね合いで鞄の大きさを調整できるデザインとなっております。



一見シンプルな見た目ですが『容量』『軽さ』『耐久力』の3つのポイントが非常にバランス良くデザインされたトートバッグとなっております。


今回ご紹介した商品以外にも多くのビジネス対応バッグや名刺入れなどのビジネスグッズをご用意させていただいております。今年から社会人で1から準備を始める方も、新年度に向けて新調をお考えの方も、お探しの商品があるときはぜひBeppi-ten本店にお立ち寄りください!!!