BEPPIN-TEN > お知らせ > レザークリームの講習会!

レザークリームの講習会!

先日、当店にレザークーリームを卸して頂いているBURIE様にお越し頂き、営業終了後スタッフ全員で、レザークリームについての説明や、レザー製品のバッグやお財布のお手入れ方法の講習会をして頂きました!今回は、講習会で教えて頂いた事や様子などをご紹介しようと思います!!

まず始めに、当店でお取り扱いをさせて頂いている、デリケートクリームの説明からして頂きました。基本的に、レザーのバッグやお財布に使うクリームは乳化性のクリームをお使い頂きますが、その中でもデリケートクリームは天然の植物油を主に使い、すこしの天然由来の成分と、水のみというシンプルなレシピによって作られているそうです。(クリームメーカーによって、有機溶剤が使われているの物があるので、お気をつけ下さい。)
天然由来のシンプルなレシピなので、レザーにシミが残りにくく、栄養補給が出来るそうです。因みにSAPHIR/サフィールのデリケートクリームは、ホホバ油を主成分に小麦プロテインのみなので、人体にも優しいですよ〜◎

ここから、お手入れ方法です。今回は当店にサンプルとして置いてあるお財布で、実演して頂きました!
クロスを指に巻き付け、そこに数滴(4〜5滴程)の水を染み込ませ、お財布全体を素早く磨いていきます。こうすることで、汚れが落とせて、クリームの馴染みが良いそうです!!


磨き終えたら、デリケートクリームの出番です!人差し指に(指で塗り込むことによって細かい所まで濡れ、体温でクリームの伸びも良いそう。)、極少量のクリームを指に取り、数回に分けて塗り広げていきます。この時、有機溶剤の入ったクリームと違い、デリケートクリームを塗り過ぎると駄目という事は無いそうです!!塗り残しの無いように、表面も裏面もしっかりと塗り込んであげてください。


そして、豚毛のブラシでしっかりと磨く。この作業は飛ばして頂いても構いませんが、より綺麗に仕上げたい方はやって頂く事をオススメします!!強くゴシゴシとでは無く、クリームをレザーに浸透させる様に、表面を素早く何度も磨かれていました!!個人的に調べてみたのですが、豚毛のブラシは適度にクリームの具合を調整してくれるそう…。見た目にも、ブラッシングするのと、しないとではレザーそのものの艶や触感が違う様に感じました◎


最後に乾いたクロスで乾拭きです。サッと手早く表面を磨いて完了です!意外と簡単ではないでしょうか?!革靴と違い、ブラッシングも好みで良くて、作業時間も面積によりますが、お財布程度でしたらほんの数分です!!

このご機会に、お手持ちのレザーアイテムをお手入れしてみるのはいかがでしょうか??当店でもデリケートクリームを始め、オススメの防水スプレーもお取り扱いしておりますので、気になられた方は店頭スタッフまでお問い合せ下さい◎